無題

先日ライトノベルなるモノにて
挿絵のお仕事をさせていただきマシタヽ(゚∀゚)ノ

それはイイのですが、
いまだに僕はライトノベルってモノを
ほとんど知らないというか
あんまり読んだことがありません。

送られてきた草稿ではじめて読んだくらいデス(^^;

先々またこいういう機会があるかどうかは分かりませんが、
いくらなんでもマッタク知らないままって言うのも
相手にとって失礼だろうかと思い、
編集さんから送られてきたいくつかのモノを読んでみました。


わー色々あって面白かったです。


その後本屋さんでライトノベルコーナーを見てきマシタ。
いやァ絵が上手い人がいっぱいだ・・・(^^;
この中においらが描かせていただいたものがあっても
売れないだろうなぁ・・・orz

まぁ今後に向けて精進ってことなのでしょうか?
世の中厳しいです。

コメント

非公開コメント

小説の挿絵も修行の一貫と思えばいいのではないかと
菊池さんの絵柄は魅力的な絵だと思います。

挿絵のお仕事は原画の時とは勝手が違うものでしたでしょうか?

菊池さんの絵大好きですよ!!
ラノベの方でも応援させてください!!

blogも更新頑張ってください(笑